むくみ解消!めぐりの悪さ

血液とリンパのめぐりの悪さ

むくみ

血液やリンパ液の循環がうまくいっている間は、むくむことはほぼありません。
何らかの原因でめぐりが悪くなると、むくんでしまいます。
代表的なものは以下の4つです。

 

ドロドロ血液

血液がドロドロになってしまうと、当然うまく流れなくなります。
血液の流れが悪いと、水分が細胞の間に染み出してむくんでしまいます。

 

>>血液をサラサラにする食事

 

自律神経

血管運動をコントロールしているのが自律神経です。
自立神経が乱れると、血管運動もうまくいかなくなってしまいます。
つまり、メンタル面とも深い関わりをもっているということです。

 

>>ストレスでむくむ?!

 

筋力不足

特に足は心臓から遠いため、ポンプ作用が届きにくいです。
動脈に送り出す時は重力があるのでOKなんですが、
静脈は重力に逆らうことになるので、筋力によるポンプ作用に頼っています。
ふくらはぎの筋力が弱かったり、デスクワークなど長時間足を動かさないとむくみやすくなります。

 

>>筋力不足
>>筋力を付けよう

 

脂肪も流すリンパ管

老廃物を含んだ水分を心臓に戻す役割は静脈9割、リンパ管は1割。
意外と少ないです。
メインが静脈で、リンパ管がフォローしているイメージです。
余分な水分を静脈が回収しきれなくなった時に、むくまないようにリンパ管が働きます。
リンパ管は老廃物の他に、余分な脂肪を流す役割も持っています。
リンパの流れを良くすることで、無理のないダイエットの助けになります。

 

>>マッサージでむくみ解消!足のむくみ
>>マッサージでむくみ解消!顔のむくみ

 

 



むくみの原因