むくみ解消!むくむ食事

こんな食生活はむくむ!

むくみやすい食事は、ずばり塩分の多いもの。
ファストフードや外食が続くと、どうしても塩分を摂りすぎてしまいます。
お酒の飲み過ぎがいけないのは、生ハムなどの塩分の多いおつまみにも原因があります。

 

塩分

塩分が多いとなぜむくむ?

塩分を摂りすぎるとナトリウム濃度が濃くなり、細胞と細胞の間に水分がたまり、むくみます。
そのメカニズムとは・・・

 

1:血管内のナトリウム濃度が濃くなると、血圧が上昇します。
また、ナトリウムはナトリウム1に対して水分が9ついてくる性質があります。
血圧が上昇して血管が押し広げられると、水分の出入り口も広がります。
その結果、血管からナトリウムを多く含んだ水分が染み出てむくみになります。

 

2:細胞には細胞内外のナトリウムとカリウムのバランスを一定に保つ働きがあります。
濃度の薄い水分は濃度の濃い水分に引っ張られる性質があります(これを浸透圧といいます)
細胞の中の水分はカリウムを多く含み、細胞の外の水分はナトリウムを多く含んでいます。
塩分を多く取ると、ナトリウムが濃くなりカリウムの薄い細胞内の水分が細胞外に染み出してしまいます。
細胞と細胞の間(皮下組織)にたまった水分=むくみです。

 

 

 


むくみの原因