もうむくまない!

むくみとダイエット

むくみ

 

むくみと関係が深いダイエット。無理なダイエットをしてしまうと、むくみをやすくなってしまいます。
むくむと太って見えるし、脂肪をため込む「痩せにくい体質」になってしまうことも。

 

無理なダイエットとは、まずは食事制限。
○○だけダイエットなど、一つの食品しか食べないダイエット、
炭水化物を完全に抜いてしまうダイエットなどなど。
低栄養になったり、栄養バランスが悪くなると血液がドロドロになってしまいます。
当然血液の循環も悪くなり、水分や栄養素まで皮下組織に染み出してしまいます。
静脈血を心臓に戻す力も弱くなります。

 

また、むくみと肥満の共通原因として「代謝」があります。
代謝が低いと、細胞外(皮下脂肪、内臓脂肪)に水分や栄養素がにじみ出てむくみます。
代謝が低いということは、
脂肪をエネルギーとして燃焼させる力も低いということなので、肥満につながります。
むくむとさらに代謝が低くなりがちなので、筋肉をつけるなど代謝を上げる工夫をしましょう。

 

運動不足=筋力低下もむくむ原因になるので、
食事制限よりは、バランスよく食べて適度に運動することを心がけましょう。
外食を控えるなどカロリーを抑えたり、食べる量をふだんの80%ぐらいにして、
簡単なウォーキングやスクワットから始めるのがおすすめです。

 

むくみが取れれば、すっきりして痩せて見えます。
なにより健康が一番なので、体に無理のないダイエットをしましょう。

 

次のページはむくみに効く運動です。
ウォーキングとスクワットについて書いています。
>>むくみに効く運動

 

 



むくみの原因