むくみ解消!むくみと腸の働き

むくみと腸の働き

むくみ

 

腸内環境が悪化すると、むくみます。

 

腸の働きをコントロールするのは副交感神経。
腸内環境が悪化することによって、副交感神経の働きも低下します。
そうすると、自律神経のバランスが乱れて血流が悪くなり、結果的にむくんでしまいます。

 

腸の働きがうまくいかないと、栄養素が細胞に行き渡らず皮下脂肪や内臓脂肪に溜まってしまいます。
つまり、むくむだけではなく太りやすくなってしまうのです。

 

ダイエットで食事を極端に減らしたり、逆に暴飲暴食に走ったりすると腸内環境が悪くなってしまいます。
毎日規則正しく適量を食べることで、腸に適度な刺激を与えることができます。
腸内環境が整えば、副交感神経の働きも高まって血行が良くなり、むくみ解消にもつながります。

 

 



むくみの原因