むくみ解消!むくみとセルライト

むくみとセルライトの関係

むくみ

 

脂肪細胞が水分や老廃物、脂肪をため込んで大きくなったもの。
それがいわゆるセルライトです。
むくみとセルライトの原因はほぼ同じ。
何らかの原因で静脈やリンパ管のめぐりが滞り、老廃物や水分がうまく回収されないことによって起こります。
むくみは主に細胞と細胞の間、セルライトは脂肪細胞内にため込まれます。

 

セルライトができた部分は血行が悪くなるため、むくみやすくなっています。
また老廃物や水分が回収されない状態が続くと静脈が弱って血管から水分が染み出しやすくなってしまいます。

 

セルライトも、マッサージや食生活など生活習慣を改善すると1〜2週間で効果が出てきます。
細胞レベルでの改善は最低2ヵ月かかるので、効果が出始めても続けることが重要です。
改善すべき生活習慣は以下の通り。

 

・スナック菓子、甘いもの、お酒、加工食品の食べ過ぎ
・海藻類やフルーツを摂らない
・姿勢の悪さ、正座や足組みで静脈やリンパ管を圧迫する
・運動不足
・便秘
・喫煙
・カフェインの過剰摂取
・体を締め付ける下着

 

むくみと共通する部分が多いですよね。
運動や生活習慣でむくみが解消されれば、セルライトもある程度改善されるはずです。
急に食生活を変えることは難しいかもしれませんが、サプリなどをうまく使って変えていきましょう。
簡単なマッサージなど、出来ることから始めて続けていくことが大切です。

 

 



むくみの原因