むくみ解消!もうむくまない

カリウムを摂る

むくみ

 

細胞外にある水分は、間質液と循環血液に分けられます。
この間質液がいわゆるむくみです。
間質液の量は循環血液によって調整されています。
この循環血液の中で一番大きな働きをするのがナトリウム(塩分)です。

 

ナトリウムを排出したり、とどめておいたりすることで水分の量が調整されています。
このナトリウム、水分を引き付ける性質があり、ナトリウム1に対して水分が7くっついてきます。
摂りすぎると当然血管内の水分も多くなり、細胞と細胞の間に染み出てむくみます。

 

ナトリウムとともに、血管の水分量を調整しているのがカリウムです。
細胞の内側にはカリウムが多めの細胞内液、外側(細胞と細胞の間)にはナトリウム多めの組織間液があります。
通常は細胞の壁をへだててバランスを取っています。
むくみが起きる時には浸透圧という作用が働いています。
これは、細胞の壁をへだてて水分が行き来するときに濃度の薄い水分が濃度の高い水分にひっぱられる作用のことです。
ナトリウム濃度が濃いと、細胞内から水分が引っ張られて細胞と細胞の間に溜まってしまいます。
これを避けるには、ナトリウムを少なめにして、塩分を摂るときは水分をたくさん摂って排出してしまいます。
同時にカリウムを補って、バランスを取りましょう。

 

カリウムは利尿作用があり、ナトリウムの排泄も促します。
体内の水分量を整えるのには欠かせない栄養素で、むくみ解消系のサプリには必ず入っています。
カリウムは野菜などに多く含まれています。

 

カリウムを多く含む食べ物

野菜

果物

そのほか

にんじん

りんご

アーモンド

さつまいも

キウイ

黒砂糖

じゃがいも

バナナ

あずき

かぼちゃ

大豆

きゅうり

スイカ

玄米

グリーンアスパラガス

メロン

昆布

セロリ

 

海藻類

明日葉

 

 

ほうれん草

 

 

 

この中でも、腸内環境を整える食物繊維としても優秀なバナナに焦点を当ててみます。
>>バナナでむくみ予防

 

 

 


おすすめ♪むくみをとるグッズ

弾性ストッキング(着圧ソックス)

ふくらはぎのむくみに効果的な着圧ソックス。
寝るとき用、ハイソックス、ストッキングなど種類も豊富です。
こちらのページにまとめています。
>>おすすめ着圧ソックスまとめ

むくみ解消サプリを1ヶ月飲んでみる!

人気のサプリを飲んでみたレポートです。
>>するるのおめぐ実レビュー

むくみ用クリーム

マッサージにおすすめのむくみクリームをまとめました。
>>むくみ解消クリーム

カリウムを摂る関連ページ

栄養不足とむくみ
むくみの原因と対策、予防について書いたサイトです。
バナナでむくみ予防
むくみを予防する飲み物
むくみの原因と対策、予防について書いたサイトです。
水の正しい飲み方
むくみの原因と対策、予防について書いたサイトです。
血液をサラサラにする食品
むくみすっきり解消レシピ
むくみの原因と対策、予防について書いたサイトです。
バランスの良い食生活とは
管理栄養士さんに聞きました

TOP むくみの原因 むくみ対策サプリ むくみ解消グッズ プロにおまかせ