むくみ 解消 もうむくまない!

むくみの原因記事一覧

むくみのメカニズム

むくみとは、細胞と細胞の間に水分が染み出てたまってしまった状態です。水分=血液の中の血漿成分とリンパ液のことです。人間の体の約60%は水分ですが、これらは血管とリンパ管を通して全身をめぐっています。動脈が栄養素や酸素をのせて心臓から送り出され、細胞に届けられます。栄養素を届け、老廃物や二酸化炭素を吸...

≫続きを読む

めぐりの悪さ

血液やリンパ液の循環がうまくいっている間は、むくむことはほぼありません。何らかの原因でめぐりが悪くなると、むくんでしまいます。代表的なものは以下の4つです。ドロドロ血液血液がドロドロになってしまうと、当然うまく流れなくなります。血液の流れが悪いと、水分が細胞の間に染み出してむくんでしまいます。>>血...

≫続きを読む

筋力不足

女性がむくみやすい原因のひとつに、筋力の少なさがあります。筋力が少ないと代謝が低くなってしまいます。また、特にふくらはぎの筋肉は水分を心臓に戻すポンプの役割をしています。心臓のポンプが弱くなるふくらはぎでは、筋肉がとても大切になってきます。筋力をつけるために・歩くこと・スクワットこの二つが効果的です...

≫続きを読む

むくむ食事

むくみやすい食事は、ずばり塩分の多いもの。ファストフードや外食が続くと、どうしても塩分を摂りすぎてしまいます。お酒の飲み過ぎがいけないのは、生ハムなどの塩分の多いおつまみにも原因があります。塩分が多いとなぜむくむ?塩分を摂りすぎるとナトリウム濃度が濃くなり、細胞と細胞の間に水分がたまり、むくみます。...

≫続きを読む

立ち仕事、デスクワーク

立ち仕事やデスクワークなど、ずっと同じ体勢でいるとむくみやすくなります。人間の体の水分も、重力で下に向かっていきますよね。朝はそんなにむくんでいなくても、仕事を終えた夕方にむくんでしまう・・・ブーツが上まで締まらないとか、パンプスがきつくなったり。よくありますよね。立ちっぱなし、座りっぱなしで足を動...

≫続きを読む

朝むくむのはなぜ?

むくみというと、夕方に足がパンパンになるイメージが強いと思います。でも、顔のむくみが気になる人も多いはず。とくにお酒を飲んだ次の日とか、顔がふくらんでまぶたが重い・・・そんなことありませんか?朝顔がむくむ場合は、睡眠中横になっていることと関係しています。体内の水分も重力で下に下がっていくので、朝は顔...

≫続きを読む

お酒を飲むとむくむ?

お酒を飲んだ翌朝、起きたらむくんでた!そんなこと、結構よくありますよね。お酒を飲むとなぜむくむのか?おつまみはたいてい塩気が多いので、その影響もあります。>>むくむ食事お酒は血行をよくするので、実は適量だとリンパの流れが良くなったりもします。血行が良くなると血管が広がり、水分を通しやすくなります。そ...

≫続きを読む

ストレスでむくむ?!

意外なむくみの原因として、ストレスがあります。ストレスがたまると、自律神経が乱れたりしますよね。そしてこの自律神経は、血管をコントロールしています。ストレス→自律神経のバランスが崩れる→血管が収縮して血流が悪くなる→むくむこんな流れです。自律神経は、交感神経と副交感神経のふたつで成り立っています。交...

≫続きを読む

むくみは脱水症状?

むくみは、水分がたまってできるもの。それなのに脱水症状・・・?というのは、「血管の」脱水症状ということです。細胞と細胞の間、皮下組織に水分がたまった状態がむくみです。ですが、細胞と細胞の間(血管外)の水分を脳は感知しません。なので水分が溜まっているのにも関わらず、血管内は水分が不足しているためのどが...

≫続きを読む

むくみと腸の働き

腸内環境が悪化すると、むくみます。腸の働きをコントロールするのは副交感神経。腸内環境が悪化することによって、副交感神経の働きも低下します。そうすると、自律神経のバランスが乱れて血流が悪くなり、結果的にむくんでしまいます。腸の働きがうまくいかないと、栄養素が細胞に行き渡らず皮下脂肪や内臓脂肪に溜まって...

≫続きを読む

気をつけたい服装

服装もむくみに大きく関わってくる要素です。簡単には、締めつけのきつい下着や服、サイズの合わない靴がむくみやすいです。特に下着や靴はあまり締め付けないものを選ぶとむくみにくくなります。デスクワークの人は、室内履きをヒールのない楽なものにするのをおすすめします。■ガードルや補整下着締めつけのきつい下着を...

≫続きを読む

生理前のむくみ

生理前になんだかむくんでしまう・・・主な原因はプロゲステロンという女性ホルモンです。妊娠に向けて子宮内膜のクッションを厚くしたり、準備をするために生理前に増えるホルモンです。このプロゲステロンは水分を引き付ける性質があります。そのために生理前になるとむくんでしまうのです。プロゲステロンは生理の1週間...

≫続きを読む

妊娠とむくみ

妊娠中むくみに悩まされる妊婦さんも多いですよね。妊娠中のむくみにはいくつか原因があって、1つは生理前のむくみでも書いたプロゲステロン(黄体ホルモン)の増加です。水分を引き付ける性質のあるプロゲステロンが増えることで、むくみやすくなります。もう1つは、大きくなったお腹に血管が圧迫されること。下半身の血...

≫続きを読む

むくみとセルライト

脂肪細胞が水分や老廃物、脂肪をため込んで大きくなったもの。それがいわゆるセルライトです。むくみとセルライトの原因はほぼ同じ。何らかの原因で静脈やリンパ管のめぐりが滞り、老廃物や水分がうまく回収されないことによって起こります。むくみは主に細胞と細胞の間、セルライトは脂肪細胞内にため込まれます。セルライ...

≫続きを読む

冷えとむくみの関係

冷えとむくみは、原因がほとんど一緒です。その主なものは、運動不足、栄養の偏り、ストレスなど。体温の調節がうまくいかず、特に手や足が冷たくなるのが冷え性です。血液やリンパ液の流れの悪さも冷え性の原因。これって、むくみの原因と同じですよね。冷えると血管運動が弱くなり、むくみにもつながります。冷えると血管...

≫続きを読む

肥満とむくみの関係

むくみと肥満が必ず直結するわけではないですが、むくむと脂肪が付きやすくなるのは本当です。むくみは、動脈から細胞への栄養素と酸素がうまく吸収されなかったり細胞が吸収したあとの老廃物が動脈に回収されなかったりして起こるものです。酸素と栄養素がうまく細胞に吸収されなかった場合、この栄養素は皮下脂肪と内臓脂...

≫続きを読む

おすすめ♪むくみをとるグッズ

弾性ストッキング(着圧ソックス)

ふくらはぎのむくみに効果的な着圧ソックス。
寝るとき用、ハイソックス、ストッキングなど種類も豊富です。
こちらのページにまとめています。
>>おすすめ着圧ソックスまとめ

むくみ解消サプリを1ヶ月飲んでみる!

人気のサプリを飲んでみたレポートです。
>>するるのおめぐ実レビュー

むくみ用クリーム

マッサージにおすすめのむくみクリームをまとめました。
>>むくみ解消クリーム

TOP むくみの原因 むくみ対策サプリ むくみ解消グッズ プロにおまかせ